FAJ(日本ファシリテーション協会)東京支部イベント開催 締め切り11月24日 

 

 

ファシリテーションと〇〇シップ 開催概要・申し込み

 

定例会はなかなか参加できないのですが、今回は何とか都合をつけて参加します。

昨年は、実行委員として活動し、いろいろ学ばせてもらいました。

 

今回も多くの仲間がこのイベントのために頑張っています。開催は11月26日(土)。於:ベルサール西新宿

 

多くの方に、組織を活性化し、主体的な地域住民との協働を進めるための手法、ファシリテーションを学ぶきっかけとしてもらえれば、と思います。  

 

後閑徹

 

2015年 OPEN FAJ「ファシリテーション実践事例 後閑徹

 

 


 


人材育成セミナーに登壇します

お世話になっている蟾埓マネジメント研究所の地方自治体における人材育成セミナーに登壇いたします。
8月5日  東京
8月16日  大阪
テーマは「事業スクラップ」

経常収支比率80%を大きく超える自治体が多い中、新規事業を展開するためにも事業スクラップは避けられません。
何故、事業スクラップが上手くいかないのか、どうしたら上手くいくのか、事業スクラップの諸々をお話しさせて頂きます。

詳細はこちらから
   ↓
地方自治体における人材育成セミナーのお知らせ お知らせ内にパンフレット(PDF)あり

後閑徹

NPOヒカルエにて 6月25日(土)「ママが働きやすい職場にするために、今、できること」

前回のママ&パパ’sカフェに続き、NPOヒカリエにて、6/25(土)に「ママが働きやすい職場にするために、今、できること」を開催します。

職場改革×女性活躍を、フォロワーシップボスマネジメントをキイワードに考えていきます。

「時短勤務中でも、子育て真っ最中でも、自分のキャリアを築いていきたい」

そんな思いは誰にも責められないはず。
その思いを実現する職場にするために、まずは、当事者であるワーキングマザー自身に何が出来るのか。

当然、関係する「仕事の構造」「リーダーシップ・フォロワーシップ」「パートナーシップ」「マネジメント」「組織風土(文化)」etc.といった事柄も優しくかみ砕いて話題に載せていこうと考えています。

奮ってご参加ください。

後閑徹(GOKAN TORU)

前回のママ&パパ’sカフェ 受講者の感想
ポスターは前回に引き続きイラストレーターで漫画家のわたべ仁美さんです。





 

【告知】ママ & パパ’s Cafe 2/20 Sat  by NPOヒカルエ【TOP固定】

働きたい女性のミカタ NPOヒカルエ様にて「ママ&パパ’s Cafe」という講演&ワークショップのお仕事をさせて頂きます。
http://www.hikarue.org/ 

ヒカルエ様は、年に数回「育休後カフェ」等を主催し、ワーキングマザーをサポートしているNPOだそうです。


2月20日(土)am9:30〜12:00 流山おおたかの森センターにて定員40名です。
お申し込み方法は下のチラシをご覧ください。


【テーマ】
ワークライフバランスを考える。

【内容】
子どもをもつということは、人生の大きな分岐点です。そして、時間に追われる中、徐々にズレてくる夫婦の考え。職場にもいろいろ気を遣うし、最近なんだか上手くいかない。こんなはずではなかった…。

そんな子育て世代の皆さんとともに、自分の問題・家族の問題・職場の問題を整理していきます。

「自分の考えはおかしいの?」「パートナーに求めすぎ?」「私、我慢しすぎ?」「みんなどうしているの?」
諸々の悩みを参加者で共有しながら、「何にこだわり、何を手放すか」、「夫婦で大切にするものは何?」、「職場を変えられる?」「ひとりでできることは?」「仲間とできることは?」を探ります。

加えて、「キャリア開発」・「集団(組織)としての家族・職場」という視点からも考えるヒントを提供します。

様々な仕掛けで楽しく参加者の皆さんの「考える」をサポートします。

【ゴール】
・終了時には、自分を語る言葉と職場で何をすべきかのヒントが詰まったシートを完成しています。
 空欄ももちろんOK。悩みが深ければ、その悩みの原因を探りましょう。
 ※お一人で参加されるパパ・ママは、そのシートを元に後ほどパートナーと話し合ってください。

・自分・家族・職場の課題が整理され、自ら具体的に「働きかける」内容がわかっている状態を目指します。


【申し込み】
http://www.hikarue.org/

チラシ配布はまだ時間がかかるようですが、web申し込みは昨日より受け付けています。
既にお申し込みを頂いているようです。40名限定

【チラシ表面】
ヒカルエ1
【裏面】
ヒカルエ2

しかし、自分で作った先の「働く女性のキャリアセミナー」のチラシとクオリティが段違いです(苦笑)。
チラシは、イラストレーターで漫画家のわたべ仁美さんに作成して頂いたそうです。

※なお、本プログラムは企業・組織用に女性の意見集約プログラムとして作成したものを夫婦の課題にも対応するよう修正したものです。
※本件と同様のプログラム・イベントのご依頼もお受けします。詳しくは下記、HPお問い合わせ欄からご連絡ください。



【告知】働く女性のためのキャリア・セミナー 更新1/15  

1/15  更新 申し込みを締め切ります。お申し込み頂きありがとうございました。会場・緊急時連絡先はお申し込み頂いた皆さまにお知らせしております。お会いできることを楽しみにしております。



12/4 更新 ポスター掲載
11/27更新 残席 6名 →5名

【表面】

働く女性のキャリアセミナー(表)
【裏面】
働く女性のキャリアセミナー(裏)

久しぶりに女性のためのキャリアセミナーを開きます。テーマは〜「その時」までに何をするか〜
昨年10月に開催した東京海洋大学をお借りしてのセミナーとは全く別の内容になります。

今回は、女性がライフイベント毎にその関係を変えていく3つの要素を手掛かりに将来像を探り、加えてその関係が変化するライフイベント時のために今から準備するべきことは何かを「見える化」していきます。対象は20代後半から30代後半の働いている女性です。

既に7名+αのお申し込みを頂いているので集(残席)を6名→5名とさせて頂いています(そもそもが、前回のセミナーに出た方と出られなかった方からの要望で開催を決めましたので何卒ご了承ください)。

今回はこじんまりした感じで行います。
プロボノ活動の一環として行うものであり、少しでも多くの方にご受講頂きたく、ご同業の方のご参加はご遠慮願います。

お申し込みは下のバナーをクリックし、HPの問い合わせ欄よりお願い致します。
お名前・メールアドレス・お電話番号をご記入の上、本文に「1月20日セミナー参加希望」とお書きください。
追って3日以内に会場をお知らせいたします。

先着順で募集人数に達し次第締め切らせて頂きます。
締切はこのブログ上、HP上でもご連絡致します。

こちらからお願い致します。
   ↓  ↓  ↓  ↓
    

 Redesign Academia  後閑徹(GOKAN TORU)
 女性労働協会認定講師 / CDA(厚生労働省認定キャリアデベロップメントアドバイザー)
 / 経営学修士(MBA) 大学院の調査研究は「女性管理職の登用課題」。

 現在、組織と個人の融合を図る組織開発コンサルタントとして女性活躍推進に携わる。
 10月よりweb執筆活動も行っている。記事一覧  
 他に街づくりファシリテーターとしても活動。


| 1/2PAGES | >>